パソコンの平均価格

6年前のパソコン1台の平均価格は、今より67,996円高かった。
そんなデータがあります。


さまざまな製品やサービスの価格を比較する、日本最大級の価格比較サイト「価格.com」では、1998年から現在までのパソコンの平均価格を公開しています。
http://kakaku.com/heikinpasoka.htm
この情報によると、6年前(1998年)の平均価格は241,077円とのこと。ああーそういえばそんくらいしてたなあ。1998年といえば、僕はちょうど大学1年生。パソコンに出会った年です。翌年の1999年に、初のマイパソコン、SONYのVAIO C1というノートパソコンを地元の100満ボルトという店で、25万くらいで購入したのをよく覚えています。
(100満ボルトってすごい名前の店でしょ?)
ところで現在の平均価格は?
答えは、173,082円。ええー7万円近くも下がってる! つまり6年間で約3割安くなっており、この調子で下がり続けると、あと6年後の2010年には、約12万円という計算になります。
先日、IBMがパソコン事業を売却すると発表していましたが、パソコンを売るという立場の人には、厳しい時代になってきているのかもしれません。