問題を正しく定義できれば、答えは自ずと見えてくる

今年の年末年始は、自宅でゆっくり過ごそうと思って、ツタヤになにか借りに行ったら
面白そうなテレビドラマを見つけました。

「APB ハイテク捜査網」という海外ドラマです。
http://video.foxjapan.com/tv/apb/introduction/index.html
http://tv.foxjapan.com/fox/program/index/prgm_id/20943
※APB ・・・all‐points bulletin 全国指名手配

ツタヤにあったのは、シーズン1の1~6話。
てっきり全部で6話だと思って、1枚250円なら全部借りちゃえと思って
いたのですが、Playstation Videoでチェックしたら1話200円で借りれる
というのが分かったので、借りずにうちに帰りました。

その後Playstationで借りてみてびっくり!
なんとシーズン1が、12話まであったのです。
やられたー。

とりあえず5話まで見ましたが、12話まで見るかはわかりません。

ところでドラマででてきたこの言葉は、ちょっと覚えとこうと思います。

「問題を正しく定義できれば、答えは自ずと見えてくる」
※1シーズン第5話「想定外」より

なるほど、そうかもね。