年末バックアップのすすめ

さあ2004年もそろそろ終わりです。
年末年始にぜひしたいこと、それはパソコンデータのバックアップです。


バックアップをしないと、正月休みあけにパソコンを起動しようとしたら起動しなくなった!なーんて場合も焦らずにすみます。まあそんなことはめったにないですが、ありえないとは限りません。また正月明けにパソコンを起動したとたん新種のウィルスに感染して、アンチウィルスソフトのパターンアップデートが間に合わなかったということも考えられます。とにかく注意が必要な時期なんです。去年のトレンドマイクロのセキュリティー情報にはこう書いてあります。
年末年始はウイルスシーズン。例年、年末年始はウイルス被害が増加する傾向にあります。
理由は以下の7つあるそうです。
①うむうむなるほど、②・・・・・ 、③・・・・・、④・・・・・、⑤忙しい、⑥・・・・・、⑦クリスマスやお正月で気持ちが浮かれている
※2003年トレンドマイクロ「年末年始のウィルスにご注意をご参照ください。
忙しい、浮かれている・・・って。まあそれはそうなんだろうけど。
ウィルスに感染しなくてもバックアップはしたほうがいいです。特に制作系の仕事をしている方の場合、パソコンの中のデータはかなりの量になっているはず。
データのファイルサイズが、700MBー1GBくらいならCD-Rを1枚ー2枚つかってバックアップしましょう。
データ容量が2GB以上だったら、DVD-Rに。DVD1枚でだいたい4.3GBくらいまで記録できます。
メディアの値段は、DVD-Rがやや安く、DVD+Rがやや高い。個人的には、DVD+Rが互換性が良い気がするのですが、DVD-Rでも普通は大丈夫です。
また最近はまだまだ価格が高いですが、8.5GB記録できる片面2層タイプのDVD+R DLメディアもあります。記録用DVDドライブ最近はどこのメーカー製がいいんでしょうね。僕はNEC製使ってます。会社ではSONY製。でも値段と品質のバランスが取れているのは、一位:BUFFALO、2位:PLEXTORあたりでしょうか。どこのメーカーとはいいませんが、買ってはいけないドライブも存在するそうです。DVDは大丈夫だけど、CD-Rが読めなくなるものがあるらしいです。