パソコンテレビ君

すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、最近のパソコンではテレビが観れます。そして録画できます。さらに携帯から録画予約できます。さらさらに、複数の番組を同時に録画できます。


最近複数番組録画できるという機能の魅力を感じてきました。複数といっても同時に2つでいいんですが、たまーに重なるんですよね観たい番組が。
例えば、今日2004年11月30日だと、
フジテレビ15:00ーの「警部補・古畑任三郎」と、テレビ東京15:30ーの「株式ワイド クロージングベル」
株式ワイドの方は平日毎日やっていて、株に少し興味があるので毎日録画予約してあるんですが、古畑任三郎の方は昔から結構好きで、DVDとかは持ってないですが、テレビで放送していたら必ず見ています。最近突然番組表に現れてあわてて録画予約したんですが、時間が変動する為たまに撮りそこなったりします。また今回のように株式ワイドと重なってしまったりします。
しょうがないので今回は、古畑任三郎を優先して、株式ワイドはキャンセルしました。
ああー、もしダブルチューナー内蔵のキャプチャーボードを持っていたら二つとも撮れるのになあ。
しかしよくよく考えてみると、2つの番組を同時にキャプチャーするとハードディスクにかなり負荷がかかるんと思うのですがどうなんでしょう?ただでさえ、映像情報は、MPEG2圧縮で保存してもかなりのファイルサイズになるのに、それを2ファイル同時に作成していっているとなると、ファイルの断片化が起こること必至です。
少し前某アイ・オー・データさんが(某じゃないじゃん・・・笑)、キャプチャーボード6枚さしPCというのを作って、同時に12番組録画に成功とのレポートがどこかの雑誌に載っていました。すごいことするなあーと思ったけどはたして12番組同時録画をする必要性がある人が何人いるのか?と疑問に思いました。でも将来この技術を応用して、録画予約しなくても常にテレビ番組を録画し続けるマシンというのができるかもしれませんね。

One comment to “パソコンテレビ君”
  1. やはりダブルチューナー欲しいかも

    先月、テレビ録画のハードディスクレコーディングにダブルチューナーなんていらないと…

Comments are closed.