超高解像度デジカメの未来

そうかー
デジカメが超高解像度になれば、(SFドラマにでてくるような)拡大しても、きれいな画像を表示させることができるんだー。


それを実感させてくれたのは、こちらのサイト。
http://www.tpd.tno.nl/Pics/DII/gigazoom/Delft2.htm(オランダ応用科学研究機構)

なんと、25億画素のデジタル写真が存在する!

これはすごいです。というかすばらしい!!
なんでも1時間12分かけて600枚の写真を撮影、それをつなぎ合わせてできたというもの。カメラはニコンの一眼レフ・デジタルカメラ『D1x』を使用。将来、合成する機能を高速・オートマチック化できれば、普通のデジカメと同じ要領で、この世界を体験できる日も来るかもしれない。


でも不幸にも被写体になってしまったら大変なことになりますね。「パシャ」って適当に街中を撮影しただけで、そのアングル内に含まれるあらゆる物・人が高解像度で記録されるのですから。

One comment to “超高解像度デジカメの未来”

Comments are closed.